デザインで悩んだらオリジナルtシャツの事例を確認!

世界に一つしかない服

参考にできるデザイン探し

Tシャツ

新しく作ろうと思っても…

オリジナルtシャツを作るにしても、なかなかデザインなどが決まらないことがあるでしょう。それに、どんなところで使うのかによってもデザインの在り方はまた変わってくると思います。そういった時は、今まで業者が受けたことがあるオリジナルtシャツの事例を確認してみてはどうでしょうか?参考にするために見てみれば、良いデザインが思い浮かぶかもしれません。

ユニフォームを作る時は?

スポーツチームなどのユニフォームを作るのなら、チームメイトが似合うデザインを考えないといけません。また、チーム戦となればチームメイトがわかるようにすることも大事です。実際に、ユニフォームの事例を確認しても誰が見ても同じチームだというようなものが多いです。また、素材や服の色などにもこだわらないといけないのがユニフォーム作りの特徴になります。

学校の行事でお揃いを作る

学際や体育祭など学校のイベントでクラスtシャツを作ろうと考えるでしょう。しかし、クラスtシャツを作るとなれば、他のクラスを被らないようにする、低予算で作ることが大前提にあります。他のクラスと被らないようにするには、クラスの誰かがデザインすれば問題ないでしょう。しかし、デザインがなかなか決まらなかったり、決まっても予算的にプリントできないこともあるので、事例を確認して値段などを調べておくのがおすすめです。

イベントで販売するものを作る

最近は、ハンドメイドブームです。プロとして活躍していなくても、SNSなどでイラストを気に入ってくれてグッズ化を希望されることもあるでしょう。こういった場合も、オリジナルtシャツを注文できる業者を利用しますよね。ただ、初めてだとどんな感じになるのか、コストはどれぐらいかかるのか気にするでしょう。業者が紹介している事例にも、こういったことを載せてくれているので確認してみてはどうでしょうか。

自己満足ができるものを作る

アニメやキャラクターのもので、こんな画のデザインのtシャツがあればと思うことは多々あるでしょう。こういった時は、自分のみ着用すること限定で業者に依頼して作ってもらいましょう。実際に、販売されていないデザインを業者に注文して作る人は多くなってきています。販売は、著作権の問題で行なえませんが、自分用に作成することは問題ないので欲しいと思っているものがあるのなら注文してみてください。

広告募集中